自己紹介 相続アドバイザー 守屋佳昭

Pocket

初めまして!

4月から相続サポート協会が主催する無料相談会の相談員をさせていただく守屋佳昭です。

新しいメンバーとして最初のブログでは自己紹介させていただきます。

略歴

東京都大田区出身、大田区在住。大学卒業後モービル石油(現JXTGエネルギー株式会社)に入社し、経理部に在籍後、主にサービスステーション開発やカードプログラムでの本社管理部門、テリトリーマネージャーとして九州、関西、名古屋、関東で小売販売担当を経験した。

現在の業務

2018年3月に36年間勤めた勤務先を定年退職後、アパマン経営と相続に特化したコンサルタント業を開業。東京都内、千葉市で相続の無料相談会の相談員を務める。

実績

2012年5月から所有する賃貸アパートで「メゾンドルミナ大森北」を運営し、オープン以来6年間、現在に至るまでほぼ満室経営を達成している。また家主業としての父からの相続も4年前に円満かつ円滑に無事終了した。

メッセージ

私は、定年を契機にどこの営利団体にも属さない独立系コンサルタントとして開業致しました。代々大田区大森で大家を家業とする家の長男として生まれた私は、家主業や相続での苦労はこの身で体験してきました。できる限り大家さんの立場に立ってご提案いたします。相続では、被相続人の生きざまをつなぐことの大切さ、そのために家族とのコミュニケーションや「譲るこころ」の大切さもお伝えしたいと考えています。

裾野の広い相続とアパートマンション経営の分野で、各専門家との幅広いネットワークを活かし、偏りがないだけでなく、問題の本質に根ざした解決策をご提案することが重要と心得えてます。家族の絆と財産を次世代に円滑に継承することで社会に貢献したいと考えています。

Pocket

▲PAGETOP