「相続争いなんてテレビの中の事だと思ってた~その1~」都築

Pocket

「まさか親と仲が悪く家に何十年も寄り付かなかった弟が、家がほしいなんて言うと思わなかった。相続争いなんてテレビの事だと思っていたけどまさか自分が経験するとは思わなかった」

最近お客様から聞いた言葉です。

 

お兄さんと弟さんの2人兄弟で、弟は父母ともに仲が悪く喧嘩ばかりしていたそうです。

お兄さんと、お兄さんの奥さんは一生懸命お父様とお母様の面倒を見てきました。お母さまは最後認知症になってしまい、お兄さんの奥さんは仕事を辞めてお義母さんの面倒を一生懸命見たそうです。

お母さんを最期まで看取り、正直な気持ち「ほっと」されたそうです。
介護と言っても本当に苦労が絶えません。

 

お父様とお母様はご実家が一つありました。

お父様もお母様も介護をしてくれたお兄さんとお嫁さんに「家を頼む」といわれてました。

お父様とお母様は、小さな家が一つありました。お兄様も、本当に苦労しましたし、お兄様の奥様は長く勤めていた会社も辞めています、弟も何十年も実家には来ていませんでしたのでお家はもらえるものと思っていました。

いざ、相続が起きた時、突然弟が家に来て言いました。「この家は俺がほしい」

「えっ どの口がそんなこと言うんだ?」お兄さんはびっくりしたそうです。

 

次月に続く!

Pocket

▲PAGETOP