遺留分減殺請求(いりゅうぶんげんさいせいきゅう)

Pocket

相続人には、法律上、最低限もらえることのできる相続財産の割合があり、これを遺留分といいます。遺言により遺留分が侵害された相続人が遺贈や生前贈与により余分にもらっている人に請求することができます。
遺留分侵害の事実を知った時から1年以内に行わないと権利が消滅します。

Pocket

▲PAGETOP