【相談会レポート】親族間の名義変更

葛西の住宅展示場にて、無料相談会を行いました。

ご相談の内容はというと…

『数十年前に建てた、義父と義兄の共有名義の2世帯住宅。このたび、義兄持分を自分の名義に変えたい。どんな方法が良いでしょうか?』

というご相談。

住宅展示場で相談を受けていると、親の土地の上に親子共有の建物を建てるパターンがあまりにも多いことに驚かされます。

方法は2つ。「贈与」か「売買」。それぞれのメリットとデメリットをご説明しました。

登録免許税のこと、譲渡所得税のこと、取得税のこと、贈与税のこと、他色々。

義兄のローンも残っているとのこと、所有権移転と同時に借り換え手続きも必要です。

金融機関に打診をしながら進めていく必要がありそうですね。

次回の葛西相談会は、10/16(日)です!ご予約お待ちしています!

司法書士 小野

この記事を書いた専門家について

相続サポート協会
相続サポート協会
私たちのモットーは、「お客様の円満相続するために最適な相続・事業承継方法をご提案し、それを実行する事でお客様に喜んでもらうこと。専門分野の知識はもちろん、高い倫理観と人格を備えたNPO法人相続アドバイザー協議会の会員が中心です。

相続相談会について

各分野のスペシャリストによる無料の相続相談会を、東京都及び東京近郊にて毎月開催しています。住宅ローン減税・相続税対策・お得な贈与の使い方などお気軽になんでもご相談ください。